「メルマガサンプル」の記事一覧

育毛の達人■不定期メルマガ(サンプル)

■ 育毛の達人の不定期通信 育毛の達人 発毛診断士の佐野です。 私のマイブームのひとつに マジック(手品)があります(笑)。 といっても 人前で見せるのが 目的ではありません。 (下手なのもありますが) むしろ、いわゆる・・・

シリコン(シリコーン)に対する育毛の達人の見解

シャンプーに添加されるシリコン(正確にはシリコーンと呼ばれます)という化学成分があります。 近年、シリコンが添加されたシャンプーは粗悪で髪が生えにくくなるという風潮が広まりました。そこへきて大手メーカーがシリコンは決して・・・

長生き遺伝子(サーチュイン遺伝子)

サーチュイン遺伝子という用語を聞いたことがあるでしょうか? 別名、長生き遺伝子または抗老化遺伝子と呼ばれている遺伝子です。その名のとおり、この遺伝子が活性化するほど寿命が延びやすくなるそうです。この遺伝子の研究が進んだの・・・

増毛サロンで働く人

増毛サロンで働く意外な人達がいます。 それは・・・

玄米食は育毛食

その昔、日本では脚気(かっけ)という病気が流行りました。

塩素で抜け毛が増える

住んでいる国により、水道のインフラ事情が違います。 家庭の水道から出る水は、飲んだり入浴したりシャワーを浴びたりしないといけませんから、その国の衛生基準に従って塩素消毒しています。 しかしこの塩素濃度が高ければ高いほど頭・・・

iPS、薄毛治療の可能性=毛髪組織を部分再生―慶応大

面白いニュースを読みました。時事通信から配信された薄毛治療に関するニュースです。 ここから↓ 人工多能性幹細胞(iPS細胞)を用い、毛髪を作り出す組織「毛包」を部分的に再生させることに成功したと、大山学慶応大専任講師らの・・・

女性型脱毛症の対策

女性の薄毛の場合、対策方法は基本的に男性とは異なります。ときどき男性にしか使えない医薬品なども平気で薦めていたり、男性のAGAとまったく同じ育毛法を薦めているサイトも見かけますが、これは健康を害し、薄毛を助長する可能性が・・・

男性型脱毛症(AGA-Androgenetic Alopecia)の対策

男性型脱毛症のスイッチがはいったら、何も対策をしなければ、薄毛遺伝子を抱えた男性はどんどん髪がハゲあがっていきます。対策に遅すぎるということはありません。大事なのは「今、すぐに始める」ことです。 男性の場合、ホルモンバラ・・・

ストレスは目に見えないから厄介です

育毛の大敵はストレスであることは殆どの方が耳にしたことがあると思います。しかし生活を送るうえでストレスが無い日はありません。どんな人でも必ずストレスがあります。また健康な生活を送るうえでは、適度のストレスはむしろ必要なの・・・

シャンプーだけでは髪は生えません・・

よく、育毛のためのシャンプーと呼ばれ、あたかもシャンプーを使うと髪が生えると想像してしまいそうな広告を頻繁に見かけるようになりました。しかしどんなシャンプーであっても、それだけで発毛するようなシャンプーはこの世にありませ・・・

ステップ1 頭皮環境を整える

薄毛、脱毛が進むと、頭皮に皮脂も溜まりやすくなります。 もともと 男性ホルモンは皮脂をたくさん分泌させる役割がありますが、この皮脂は男性の場合、性質が悪いのです。非常に油っぽく酸性です。固ま ると層を形成します。さらに、・・・

薄毛はPRできるのか?

薄毛が進行してきたにも関わらず、薄毛であることを逆手にとり 「薄毛タレント」として活躍する少数の有名人もいらっしゃるようです。 見た目が商売ネタになるなら思い切って全ての髪を剃り上げてしまい、逆にそのツルテカをPRするこ・・・

石鹸シャンプー

子供の頃、家族旅行での旅先でシャンプーを忘れたことに気づいた親父は石鹸を利用してガッシガッシ!と頭を洗っていました。 今、考えると本当に恐ろしいことをしたものです。 石鹸は安全と言われていますが、皮膚や頭皮は乾燥気味にな・・・

育毛剤 効果

「髪が薄くて悩んでいる人に効果的な改善術は無いのか!」 年中、さまざまなメディアを調べ「これは」と思ったものは 徹底的に試用してきました。 いつだったか中国の秘薬と謳われた「ハゲの特効薬」を試そ うと購入する直前、試した・・・

巷の育毛剤に頼るだけでは髪は再生しない

20歳前後をピークに人間の体は急速に衰え始めると言われています。 肉体とは反して精神は死ぬまで成長を続けます。 もしあなたがどんなにナイスミドルであっても、髪が少ないというだけで外観の魅力を 損ねてしまうものです。頭髪が・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ