「育毛」タグの記事一覧

睡眠不足と疲労蓄積

育毛の達人 発毛診断士の佐野です。 胃腸が弱ると本当に損です。 抜け毛や頭皮の痒みについての お問合せを受けることはよくあります。 そんなとき当てはまる原因で よくあることがあります。 それは 「累積疲労」と「寝不足」。・・・

育毛の達人■不定期メルマガ(サンプル)

■ 育毛の達人の不定期通信 育毛の達人 発毛診断士の佐野です。 私のマイブームのひとつに マジック(手品)があります(笑)。 といっても 人前で見せるのが 目的ではありません。 (下手なのもありますが) むしろ、いわゆる・・・

薄毛が気になる子供たち

以前、ある製薬会社で、薄毛アンケート結果 なるものが発表されました。 「父親の薄毛を気にする子48%」 理由は「将来が不安だから」 インターネット上で父親500人(平均53・3歳) 子供世代の男女500人(男女同数、平均・・・

意外な育毛食とは?

薄毛体質になりにくくするためのポイントのひとつに、血流の質を良くすることがあげられます。 しかし、いくら血液の流れをよくしようと思っても、血液そのものがドロドロで汚れていると意味がありません。血液ドロドロの状態は汚れた川・・・

洗髪後、しっかりすすぐことが重要な訳

「抜け毛が増えて心配なのですが」 という質問を月に何度か頂きます。 ちなみに抜け毛は誰にでもあり、寿命がきた髪は毎日抜けます。全く抜けないことはありえません。でも、こんな場合は要注意です。 「 細くて短い髪が大量に抜ける・・・

他力本願じゃ駄目なこと

世の中、育毛グッズはたくさんあります。 洗髪用具から始まって育毛剤、サプリ、等々・・・。 キリがないのですが、効くもの効かないものまで幅広くあります。 それはさておき・・・。 かなり効果を得られやすいものでも、人によって・・・

早食いせず、ゆっくり少なく食べる

日本は行事で宴会や飲み会をすることが多い国だと言われています。一人で飲食するときとは異なり、お酒がはいり、おしゃべりしながら飲食すると、どうしても食べ過ぎ、早食い、飲みすぎになりがちです。 宴会や飲み会では無礼講だと考え・・・

薄毛を笑いのネタにする風潮

昔、新聞を読んでいたらこんな記事が目をひきました。 前橋市の小学校で「頭髪が薄いことを嘲笑した歌」が校内放送で流されたそうです。 これに怒った40代の男性教諭が、その歌を流したことに加担した児童28人に土下座させたことが・・・

体毛が濃いのに何故薄毛になるのか?

体毛が濃いのに何故薄毛になるのでしょうか? これは「髪のパラドックス」として知られています。 男性ホルモンの分泌が多いと体毛が濃くなりモジャモジャになります。 身体中の毛が多いから、さぞかし髪もフサフサかと思いきや、なぜ・・・

毛髪再生治療

人の印象は、見た目の90%で判断されるといいます。 見かけのよい人は得をします。 歴史的にみて人種差別が無くならないのも 根本には動物的な本能があるのでしょう。運悪く自身がマイナス面をもってしまった場合、 マイナスを補う・・・

食事内容が悪くて脱毛

食べ物を間違うと薄毛になる? そんな馬鹿な? と思われるかもしれません。 しかし戦後から現代にかけ、もともと薄毛に縁のなかった女性までもが 薄毛や抜け毛で苦しんでいる方が増えてきました。これには色んな理由があるんです。そ・・・

育毛とHGH(ヒト成長ホルモン)

薄毛体質という言葉があります。 文字通り、薄毛になりやすい体質のことを揶揄して 育毛の達人がつくった言葉です。 遺伝的な要素はもちろん大きいのですが 昨今、女性も薄毛になりやすい理由。 今回、この理由のひとつをお話ししま・・・

インドで悲劇!ハゲがばれ・・?

昔ご紹介した記事です。 「インドで悲劇! ハゲがばれ、結婚キャンセル&財産奪われる」 ◇ インド婚約者に頭がハゲていることを秘密にしていた インド北東部アッサム州の病院勤務の男性(33)が、 結婚式の約1カ月前、秘密を知・・・

お金も時間もかけず手っ取り早く薄毛を治したい

「お金も時間もかけず手っ取り早く薄毛を治したいのですが、どうすればいいですか?」 最近では少なくなりましたが、今でも稀にこうしたお問合せがあります。 「お金も時間もかけずに手っ取り早く薄毛を治したい」 私も同じ意見です(・・・

プロ業務用ローション

シャハランメスリのザ・シャンプーは有名ですが、隠し商品に「プロ用業務用ローション」という製品があります。解毒で人気が高まり、主にパーマ等の薬液を使う際に美容室で常用されています。 頭皮下の毒素が取れるのでシャンプーと混ぜ・・・

「髪」は皮膚の付属器官

「髪」というのは皮膚の付属器官です。 そのため身体全体の重要度から見た場合、一番立場が弱い位置にあります。栄養は生命にかかわるところから順番に使われていきます。ですから例えば皮膚の立場はかなり弱いところにあります。その立・・・

売れている=効果がある?

育毛の達人では常時、5~10点の育毛商品を検証し続けています。 年間にするとおよそ30~50点前後を時間をかけて研究しています。 そして「これは良い!」と思える育毛商品はご紹介してきています。しかしそれを上回る商品が見つ・・・

女性の脱毛は男性型と原因が違う?

女性からのコンサルティング数も多くなり久しくなります。 女性の場合、(産後などは特に)ホルモンのバランスが大きく崩れるため年齢に関わらず髪が多量に抜けます。通常はある程度時間がたちますと、序々に髪が戻ってくるようですがこ・・・

簡単に免疫力をあげる方法

昔、食べ物がテーマの漫画を読んでいたときにこんな一節がありました。 ————————————- 試食者1 「このトマト! 果物のように甘い! まさに昔のトマトの香りだっ!」・・・

免疫力を高めて育毛力アップ

「 雨の後のたけのこ 」ということわざがあります。 一方で、カミナリの後はキノコがどっさりと現れることも知られています。 (「 カミナリの後のキノコ 」ということわざはありませんが) でも、どうしてカミナリの後にキノコが・・・

足に合わない「靴」で髪にも影響がある

あなたは自分の足に適切にあった快適な「靴」をはいていますか? 薄毛の原因では、意外に見落としていることがあったりします。「灯台もと暗し」ということわざがあります。元の意味は遠くを照らしているばかりで肝心の足元が暗く見えな・・・

パーマやカラーリングと育毛について

髪を染めてパーマ。 ヘアスタイルがばっちり決まると嬉しくなります。 確かに見た目は大事です。だから髪だけじゃなく美容整形で顔を美形に変えることも最近では当たり前に流行っているようです。 こんな記事もあります。

かっこいい薄毛になれるのか?

「 薄毛でも、薄毛を隠さず堂々としていればカッコいいはず 」 このように、ときどき【 発想の転換 】を提案する人の発言を耳にすることがあります。 確かに世の中、薄毛をトレードマークにしたような俳優さん達も結構います。ショ・・・

薄毛体質は食生活から見直そう

数年前の夏のことです。業者さんと打ち合わせの後、ある飲み屋さんにはいったら満席だったのでカウンターへ案内されました。板前さんは次から次にくるオーダーをこなし汗まみれで忙しそうでした。少しすると、まな板の上に牛レバーの塊を・・・

「育毛」と「肥満」の関係について

「肥満」と「育毛」は深い関係があるのです。正確に言いますと、間接的に深い関係があります。日本はフランスのパリを抜いて世界一、食べ物を提供する場所が豊富な国だと言われております。グルメの美食レストランから大衆食堂。ファース・・・

知らないと唖然とする安物シャンプーの害

肌も敏感で、まだまだ免疫力も抵抗力も弱い赤ちゃん。ちょっとしたことでもすぐ病気になってしまうので注意が必要ですよね。お風呂にいれてあげるときは、キャラクターグッズがはいったかわいい赤ちゃん用シャンプーや赤ちゃん用ソープで・・・

ノニジェル使用者様からの声

ノニジェルを使用された方にアンケートをとらせて頂き14名様からご回答を頂きました。 実際に実感できたのでしょうか? 得られた回答は・・・・

育毛用トリートメントで発毛する理論とは?

育毛用トリートメント どうしてこんな方法が発毛にいたるのでしょう? まずはおさらいしましょう。 使うのはドロドロしたオイル、それから天然成分の黒い液体。 これを20グラム取り、生たまごを混ぜます。 それをよくかき混ぜます・・・

増毛サロンで働く人

増毛サロンで働く意外な人達がいます。 それは・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ