リバイブヘアー

販売終了品 リバイブヘアー バージョンアップ版はこちら リバイブヘアーEX   詳細はこちらをご覧ください 成分 プエラリアミリフィカ   タイ北部の山岳地帯に自生する豆科の植物。タイ北部チェンマイ地方で秘薬として使われてきた薬草です。地元のタイでは「ガウクルワ」と呼ばれイソフラボンの含有量が非常に高く大豆の40倍。またプエラリンというイソフラボンの一種も含まれます。 マメ科のクズ属に属するこの植物は、古くから北部タイや北部ビルマ(ミャンマー)で年配男女の回春食として用いられ、かつ若者の使用を禁じた秘蔵の民間伝承食でした。 プエラリアミリフィカの塊根 タイではKwaao Khrueaの名前で、またビルマ(ミャンマー)ではPaukseと呼ばれ、長い間、地域の古老たちにより食の伝統(医食同源)が引き継がれてきました。 1920年になって、ビルマ(ミャンマー)の旧都市(Pagan)にある古い寺院に秘蔵されていた古文書(ニッパヤシの葉に書かれた文書が保存されていた)が寺院改装のおりに偶然発見され、それ以来、一部のタイ人たちに知られるようになりました。 更に1930年代には文書が英訳され、世界にこの民間伝承の存在が広まり、現在でもタイ北部のチャンマイなどでは塊根をすりつぶし、ハチミツと混ぜ美容食としたり、健康維持のために生のまま食したり、更に精力をつける食べ物として珍重されています。 大国で最も権威のあるチュラロンコン大学の薬学部製薬部制薬学科長チャイヨウ・チャイチャンティピュート教授の調査研究によれば 「主成分はデンブン質、多糖類、繊維質、微量のビタミン群ではあるが、この中に内分泌亢進にもとづく女性ホルモン作用を有する種々のイソフラボン誘導体群の存在が確認された(その中には我々が日ごろ口にする大豆にも微量含まれており、肌や身体に良いと言われている成分も含まれている)」 という話しです。 このことは伝承や塊根を食した人達が経験し、実感してきたことの一部が科学的に裏付けされたことになり、特に女性の美容と健康の維持に有効であることが分かり原料をもとにした開発が行われました。 この成分は、体内で女性ホルモンと同じ働きをします。つまり男性ホルモンを抑えることができるため、DHTの生成率が低く抑えることができます。 育毛だけでなく、女性の場合には美肌効果やバストアップなどにも相当な効果があると臨床試験の結果から実証されています。 このプエラリアミリフィカはホルモンの活性に働きかけ細胞活性する作用があると言われており、さらに各成分の相乗効果を上げる為の重要な成分として機能します。そのため配合比率も多くしました。 このプエラリアミリファカという成分は、昨今、色々な業者が扱っておりますが、デキストリンという増量剤で増量したプエラリアミリフィカを成分配合と謳っている業者が多く存在しているのが確認されています。 リバイブヘアーは純度100パーセントのプエラリアミリフィカを配合しています。一番の目的は体感です。プエラリアミリフィカはホルモンバランスを整える作用があります。女性の場合は生理等によりホルモンバランスが崩れやすくなり、それにより髪がフニャフニャになったり抜け毛が増えたりします。ホルモンバランス理論からは、肌や肩こり等にも影響してきます。 プエラリアミリフィカは女性ホルモンの働きをしている成分(植物)ですが、女性ホルモンそのものではもちろんありません。 エルカンプーレエキス   主にペルーのアンデス高地に自生している双子葉植物です。ペルーでは古来より珍重されてきました。近年、最も人気のあるダイエット植物となったことを受け、日本でもエルカンプーレは最も注目されるダイエット成分の一つとなりました。 エルカンプーレ 高血圧予防成分としての血圧下降作用があります。これは身体に負担をかけずに、適正な血圧を維持する作用です。 また活性酸素の害を抑える「抗酸化活性作用」があり、似た抗酸化作用をもつビタミンEと比べると、ビタミンEの20倍以上という研究結果が発表されています。 さらには血糖値の上昇を抑える働きもあります。Ⅱ型の糖尿病のインスリン分泌の改善や身体全身への糖の送り込みを可能にします。 加えてエルカンプーレにはマンジフィリンの糖の吸収を阻害する働きがあり、血糖値の上昇を抑えたり、内臓脂肪がたまるのを防ぐうえで大いに役立ちます。 蛇足ですが、市場では、このエルカンプーレ成分だけでリバイブヘアーを超える価格で販売されています。 エルカンプーレエキスの濃縮パウダーでは、薄毛の原因の5αリダクターゼの抑制が確認されています。アンドロゲンレスプターという表がありますが、アンドロゲンレスプターとは人間の持つ細胞で血液の中にアンドロゲンという物質があり、アンドロゲンが崩れない為のホルモン機能等を崩されない機能を確認したという説明の表です。 エルカンプーレの含有成分としては、苦み成分のセコイリドイド配糖体(苦味配糖体、ゲンチオピクリン、アマロゲンチンなど)、フラボノイド類、ゲンチアニン、ゲンチジン酸の存在が認められています。そのほか、アルカロイド類、タンニン、サポニンなどが知られています。 脱毛には男性ホルモン(テストステロン、アンドロゲン)のアンバランスがひとつの要因です。ホルモンバランスを良くすることで脱毛防止と育毛効果をあげることが可能かどうか、エルカンプーレエキスパウダーを使って確かめてみました。 【薄毛因子であるテストステロン5αリダクターゼ活性を阻害する作用】 試験結果 エルカンプーレエキスパウダーには、テストステロン5αリダクターゼ活性を阻害する作用が認められました。 エルカンプーレエキスには、さらにアンドロゲンレセプター拮抗作用が認められています。 一般にホルモンは特定の内分泌器官で合成され血中に分泌されます。そして各組織に送られ、各組織のホルモンを受け取るレセプターに渡し、はじめてホルモンとしての機能を果たします。 そのレセプターに拮抗する物質が存在するとホルモンの需要が阻害されるため、そのホルモンは機能しなくなります。 つまりアンドロゲンレセプターに対して、Premiexエルカンプーレエキス成分がアンドロゲンと拮抗すると、脱毛防止と育毛効果が期待できるというわけです。試験ではエルカンプーレエキスのアンドロゲンレセプター拮抗作用が認められました。 参考資料(株)Towaより ノコギリヤシエキス   北米原産のヤシ科で葉がノコギリのような形であることからこの名がついています。ノコギリヤシはネイティブ・アメリカンの間で強壮剤として愛用されており、前立腺肥大や薄毛予防に役立つ可能性があることが判明してから研究が始まりました。 5αリダクターゼという酵素には、1型と2型の2種類あることがわかっております。1型は皮脂腺に多く存在して皮脂分泌に関与します。2型は毛乳頭に存在して男性型脱毛症(AGA)を引き起こすといわれています。 ノコギリヤシは、1型は10%~40%程度、2型も40%程度抑制することができると言われています。 フィーバーフューエキス 別名「ナツシロギク」と言われています。西アジア、バルカン半島原産のキク科多年草で、ヨーロッパ全域、北アメリカ、オーストラリアに広く見られます。ギリシャ時代から使われている安全なハーブです。 古代ギリシャでは若い女性の月経困難症を緩和するのに用いられました。ハーブの中では欧米で古くから愛されており、偏頭痛治療などを目的に薬用ハーブとして使われてきました。 またカナダ農務省は、ナツシロギクを「幅広い医学文献をもつ数少ないハーブの1つ」として取り上げています。同省のホームページの「薬用ハーブ園」のコーナーでは、ナツシロギクが歯痛、虫刺され、リウマチ、関節炎、熱、片頭痛、喘息、頭痛、胃痛や月経困難の治療に用いられ、これまでの使用の報告から、抗ヒスタミン剤や抗炎症剤を含むことを示唆するとも記されています。その有効性と安全性は、カナダ政府では認識されています。 ナツシロギクにはパルテノライドという物質が含まれており、アンチエイジング学会で脱毛症に有効であることが発表されています。 ※上記画像をクリックすると詳細ページにとびます 加水分解シルク シルクのたんぱく質を加水分解して得られるポリペプチドで、セリンやアスパラギン酸、グリシン、アラニンなどで構成されている成分です。髪や皮膚に吸着、浸透して保湿や毛髪補修に役立つ可能性があります。また抗酸化作用や美白にも役立ちます。 ナミーノヘアーのシルクよりもペプチド化されており、分子が非常に細かくなるため身体への吸収率がアップします。これが血流アップを図るための主要成分です。 マリンプラセンタ(R) あのプラセンタをリバイブヘアーの成分の中に組み込みました。プラセンタと言ってもヒロソフィーの高濃度プラセンタはあまりに高額になるため断念し、マリンプラセンタという鮭のプラセンタを採用しています。 もっとも魚は産卵する生き物ですので、胎盤はありません。魚には胎盤の代わりに、卵を守り育てる栄養成分に富んだ卵巣膜というものがあります。特に鮭の卵巣膜は動物のプラセンタに引けを取らない栄養レベルです。 現在のところ動物プラセンタと同様に素材として利用できる魚は鮭以外にはないとのことです。 マリンプラセンタには動物プラセンタにはない栄養素を持ち合わせています。【グリシン】はホルモンバランスを調整する9種類の必須アミノ酸をすべて含み、コラーゲン、コンドロイチン硫酸、ヒアルロン酸、ビタミンB1、B12、ミネラルとしてはマグネシウム、カリウム、鉄、マンガンが含まれています。 賦形剤 【内容量】 60カプセル入り(1箱) 1号ハードカプセル(1粒377mg) ※豚ゼラチン製カプセル 【服用方法】 朝と夕方にそれぞれ1カプセルを目安に水で服用します。なるべく空腹時に服用して下さい。本製品は食品のため特に服用制限量はありませんが過剰摂取はお奨めしません。 服用する際は食事前の30分~1時間前に行って下さい。食後に服用しますと吸収率が悪くなります。食前に服用することで腸管から吸収されます。食後に服用しますと尿などと一緒に排出されやすくなります。理想的な服用時間は起床後に1粒、就寝前に1粒となります。 リバイブヘアー1箱(60カプセル)※30日分

サブコンテンツ

このページの先頭へ