育毛には、なぜ血流アップが大切なのか

育毛の達人 発毛診断士の佐野です。 今日は、育毛には、なぜ血流アップが大切なのか というお話です。 抜いた髪の根元をみてみると 皮膚に隠れた部分がみえます。 この見えなかった部分は 「毛根」と呼ばれ、見えていた 部分は「毛幹」と呼ばれます。 その違いを知ると意外なのですが 目に見える毛幹部は 死んだ細胞。 そして「毛根」は生きた細胞 なのです。 髪の成長サイクル(毛周期)の 髪は、細胞分裂がさかんになり どんどん増えながら、上へ上へ と押し上げられていきます。 髪の成長というのは、つまり この「押し上げ」のことなのです。 押し上げられながら、バラバラ だった細胞は、「角化」という 現象を経て「毛」に変化して いくのです。 ここで「毛」にするために 一番大切なことは何だと 思いますか? それは血流です。 さかんな細胞分裂を順調に 行わせるためには、非常に 多くの血液が必要となるのです。 毛球の周りは毛細血管が 網のように張り巡らされています。 それだけでなく、毛乳頭にさえも 毛細血管が入り込んでいます。 この毛細血管のおかげで 毛球に必要な栄養分が供給され そして不要な老廃物が 取り除かれるのです。 私はいつも育毛のために 「血流が大事」 「血流アップのために 禁煙は必須です」 「甘い食べ物や飲み物は  身体を老化させるので  やめましょう」 などと言っていますが 決して受け売りで述べて いるのではなく、こうした 根拠があるからです。 あまり細かくお伝えすると 気難しい文章になってしまうので なるべく分かりやすくなるような 表現にしています。 しかし、コンテンツ上、 どうしてもくどい内容となって しまいます。 まだまだ続きますが、本気で 育毛を考えている方だけ お読みください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ