腸内フローラ~サプリメントの効果を高める方法~

育毛の達人 発毛診断士の佐野です。 みなさんは「腸内フローラ」という言葉はご存じでしょうか。 昨年ではありますが『解明!驚異の細菌パワー』という番組が NHKで放映されました。 腸内フローラとは腸の中に住む細菌たちの生態系の事です。 人間が健康を維持できるのは これらの有用菌がお互いに有害菌を抑制しているからです。 これで腸内フローラが一定のバランスを維持しているのです。 例えば食物繊維が不足したとします。 すると便秘がちになりますよね。 すると腸内でどんなことが起きるかというと、 まず有害菌が増えます。 そうすると腸内腐敗が進み アンモニア、フェノール、インドールという、 人の健康に有害な物質が増えます。 その次にどんなことが起きるかと言いますと、 それらの有害な物質は腸壁から吸収されるのです。 このような流れでいろんな病気が引き起こされるのです。 腸内環境がこのような状況であっては 評判のよいサプリメントをいくら飲んでも、 実感や効果を得られにくくなるのです。 じゃあ、どうすればいいのかというと 腸内環境を整えることが大事になります。 具体的には「腸内細菌(善玉菌)」を増やすこと。 食物繊維を多く摂取して腸内細菌を増やすのです。 ただ食事の内容や習慣を変えるだけではなかなか補えないので、 私の場合は腸内細菌を整えるサプリメントを毎日服用しています。 腸内細菌というのは軽視できないからです。 なぜかというと、マウスの実験でも 脳の活動力や性格にも影響することが証明されているからです。 活発マウスと臆病マウスの実験によると 活発マウス(腸内細菌が多い)は台から直ぐに下に降りますが 臆病マウス(悪玉菌が多い)は台から降りません。 良い腸内細菌をコントロールすることで 腸内神経が脳へ影響して例えばコミニュケーション能力などを高める作用もあります。 これらを応用して認知症等も含め研究が進められています。 特に欧米ではこの研究がいま非常に盛んになってきているのです。     >>木を見て森を見ず・・・腸内フローラの続き      

サブコンテンツ

このページの先頭へ