木を見て森を見ず・・・腸内フローラの続き

育毛の達人 発毛診断士の佐野です。 前回お伝えした「腸内フローラ」。 「腸内フローラ」というのは腸の中に住む細菌の生態系。 このバランスが崩れると腸内腐敗が進み有害物質が身体にたまる。 というところまでお伝えしました。 口臭も酷くなってきますし メタボや血栓など深刻な病気も引き起こされやすいのですが それだけではありません。 この 腸内腐敗は「薄毛」や「抜け毛」も無縁ではない のです。 なぜなら腸内腐敗が進むと血液の質も悪くなるからです。 いわゆるサラサラ血でなくドロドロとした濁った血になります。 頭頂部というのは当然ながら身体のてっぺんにあります。 だから血流が悪いと頭部にのぼりにくくなります。 そして血の質が悪ければ、頭部の毛細血管に流れづらくなります。 専門用語で言いますと 動脈吻合(どうみゃくふんごう) と呼ばれます。 血管が先細りしていき次第に消滅してしまう現象です。 まるで水が枯れてしまった川のように・・・ 水流が途切れ、川が干上がればそこには乾いた地面しか残りません。 これと同様なことが頭皮や頭皮下でも起こっているのです。 頭頂部、特に前頭部や生え際など、もともと毛細血管がとても繊細です。 いったん血が流れなくなると、年月が経過するごとに どんどん動脈吻合は進行し血流が途絶えてしまいます。 お問合せへの回答で私はよく 「頭頂部より、前頭部や生え際のほうが改善に時間がかかります」 と申し上げています。 これは理由があるからです。 川が干上がるのは雨が少ない、 ダムをつくったなどの環境変化もあります。 髪も、本来流れるべき血流が干上がる理由があります。 その大きな原因のひとつが 腸内腐敗。 だから私個人に関していえば 毎日、腸の活性を目的としたサプリメント数種類を 服用しています。 育毛というのは、 身体全体、トータルで見ないと改善させにくいのです。 ご相談をいただく中で、私が常用しているサプリメント (育毛の達人で販売されている以外のサプリメント) について、問われることが多くなってきました。 本来、育毛専用のサプリメントとは違いますので、 これまで一切ご紹介はしておりませんでしたが 記事を書いているうちに、いったいどれくらいの方が 興味あるのか知りたくなってきました。 あなたは腸内環境を良くするサプリメントに興味はありますか?     >>私が欠かさないサプリメント      

サブコンテンツ

このページの先頭へ