シャンプーだけでは髪は生えません・・

よく、育毛のためのシャンプーと呼ばれ、あたかもシャンプーを使うと髪が生えると想像してしまいそうな広告を頻繁に見かけるようになりました。しかしどんなシャンプーであっても、それだけで発毛するようなシャンプーはこの世にありません。 髪には髪が生える周期というものがあります。成長サイクルのことです。 毎日生え変わる髪はおよそ70本位あります。もちろん抜けていく髪もあり、新しく毛穴から顔を出す赤ちゃんの髪もあり(産毛)、こうして生えては抜けることを繰り返しています。発毛サイクルは休止期というのがあり、この休止期にはいりますと、髪は成長をやめ、徐々に毛根の外に押し出されます。およそ約3ヶ月で毛髪は自然に抜け落ちます。 よく、抜ける髪が怖いので洗髪をしないという人もいるようですが、これは間違いです。なぜなら頭皮が汚れと皮脂でまみれてしまい、毛 根の感染を招く可能性もあるためです。最悪、毛根が感染してしまったら毛根は強いダメージを受けるため発毛しにくい頭皮環境になってしまいます。ですから最低でも2日に1度は洗髪が必要でしょう。猛暑の時期であれば、毎日洗髪したほうが良いに越したことはありません。 基本的には、シャンプーは【頭皮環境を正常な状態に保つことができる】内容のものであることが必要最低限の条件です。ところが残念ながら有名ブランドであっても、非常に安価で身体にも有害な成分のはいったシャンプーが当たり前のように売られているのが現状です。成分をよくご存じの方で、ラベルの成分表をみて愕然とすることは珍しくないでしょう。 次に育毛剤などの使用ですが、どんなに効率の高い育毛剤であっても、可能な限り安全で頭皮に合ったシャンプーを使っていなかったり、洗髪方法が悪く頭皮環境が整っていない場合では、いくら育毛剤を使ったところで浸透しにくくなります。 不健康な土質の地面に種を植え、栄養剤を混ぜた水をいくらかけても花は 開花しないのと同じです。ガチガチで阻害要因が山ほどある状態では花が地上に出る 前に力尽きてしまうのと同じなのです。  

サブコンテンツ

このページの先頭へ