究極の育毛法 発毛法

【2011年11月21日に頂いたメール】 究極の発毛法を初めて7か月後の経過報告から早くも6か月になろうとしています。 前回の時点でもう十分満足と言える状態にまでなっていた頭が1年経って、いよいよ本格的に変わってきました。どういうことかと言うと、その頃は増毛した髪の毛は、まだまだ1本1本が弱々しかったのです。(今ふりかえればのことですが。。。) それがここにきて、それらが黒々とした太い健康的な髪の毛に変わりだしたのです! 1本1本にボリュームが加わり始めたということですね。 一時は成長が止まってまたちょっと元に戻るかもしれないと思う時もあったのですが、そういう時期を乗り越えて成長具合に一気に拍車が掛かり始めたという感じです。 まったくmこって凄い現実です!! どうやら佐野様が仰っていたとおり、髪の毛は3か月周期くらいでだんだんと逞しく成長するもののようですね。 としますと私の髪はこれで4回目の生え変わりという計算になります。 始めた当時は1年後の状態がどのようなものなのか想像できませんでした。ほんとうに私の頭頂部は言い過ぎでなく全域に禿げあがりこれが自分の頭か。。。というくらい惨めでさびしい姿を露呈していたのkですから。 会社の会議の愛亜にははっきりと「お前禿げあがったな!」と言ってくれる先輩も当然のことながら出てきました。 今考えると正面きって行ってきた人は数人にすぎませんでしたが。。。 推測するにどうも周囲の方は、そのことをはっきりということを遠慮していたのではないかと今は思っています。思い遣りだったのかもしれません。 しかしそれは見事に禿た当人にとっては却ってさびしく孤独な対応に感じられたことでしょう。言いたいことは、それほど人は薄毛、禿げというものに関心があるということです。 今ではもう昔の思い出になってしまいましたが。 もしこの発毛法に出会えずにあのまま時が過ぎていたら今頃自分はどういう気持ちで毎日を過ごしていたかと考えるとその落差を想像もできない思いです。今の正直な気持ちは掛け値なく「救われた!」「生き返った!」「再び希望ある人生が送られる!」というところでしょうか。 この喜びを自分ひとりのものにしておけず同じ悩みに暮れている同志の方々に同じ喜びを獲得してほしいと心底思い実はブログなどを通してこの発毛法を紹介させてもらっています。 究極の発毛法、育毛法を詳しく見てみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ