究極の育毛法、発毛法

【2011年11月18日に頂いたメール】 商品購入後、幾度の相談に応じていただき、ありがとうございました。 約一年が経過しましたが、幅広い視点からの、体質改善により、進行が止まり、改善しつつあります。 自分では気がつかない点も多く、目からうろこでした。 確かに、根本から体質を変えるため、即効性はありませんでした。 しかし、こつこつ続けることが、長いスパンで考えると、自分の髪が維持できることにつながると実感しております。長期にわたるサポートありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。 【2011年8月4日に頂いたメール】 こんにちは。やりました。発毛と育毛に成功しました。本当にありがとうございます。感謝の気持ちで一杯です。今回はその感謝の気持ちをこめて、成功した経緯をご報告させていただきます。 育毛の達人に出会ってから2年と5カ月がたちました。2009年3月に育毛の達人と出会いましたが、最初の1年4か月は、究極の発毛法をもってしてもうまくいきませんでした(これを説明すると長くなりますので、1年前のメール相談で佐野様にぶつけてしまいましたが、それに対して、丁寧で温かみのあるご回答をいただいていたので、もう一度どん底から這い上がる気持ちで頑張りました。今回成功できた要因は、「発毛・育毛への執念」「育毛の達人との出会いとメール相談」「化学的な分析力」「アンチエイジングの勉強」だと思います。 20代前半の頃の髪の量を100、完全にはげてしまった場合の髪の量を0とすると(10代の頃は120)、2009年3月ごろは20を気ってしまいました。現在は、80ぐらいまで生えそろいました。「髪が増えたね」「若くなった」と言われるようになりました。20代中頃に最初に抜け始めた部分が、まだ薄毛化している状態です。DHTがいまだ強く作用しているということですね。薄毛化が遅かった場所ほど、早く復活することがわかりました。これからの課題は「髪の維持」と「いまだ薄毛化している患部のさらなる育毛、増毛」です。 究極の発毛法、育毛法を詳しく見てみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ