リバイブヘアー誕生物語【5】

リバイブヘアーも5代目、名称も「リバイブヘアーEX」となりました。 リバイブヘアーも4代目になった頃から以前よりも多くの反響を頂きはじめました。育毛の達人からもお客様にアンケートを取りながら多様なリクエストを頂きました。 「ノコギリヤシを入れて欲しい」 「亜鉛を成分に入れて欲しい」 「もっと安くして欲しい」 このようなご要望を多数頂きました。 育毛、発毛に切実な思いをされている方は、さすがに色々な育毛情報で勉強されています。私自身も亜鉛やノコギリヤシは成分には加えても良い成分だと考えていました。しかし、これ以上のコストは価格を押し上げる要因となります。 一方で、あるお客様達は、リバイブヘアーとは別にノコギリヤシのサプリや亜鉛など購入されており、結果的にかなりコストが高くなっている、ということを聞きました。しかしお客様いわく 「このサプリメントを併用していることで確実に結果が出ているので満足です」 という言葉を聞き、リバイブヘアーだけで完結していないことに私自身が不満を感じたのです。 まだまだ高機能育毛サプリとして、改善できる余地があるのでは? そう考えているうちに、研究員ネットワークを介し、リバイブヘアーの改良の協力者を探し始めました。そこで紹介されたのは研究員分野で一目置かれる「調合の魔術師」と呼ばれる田口研究員でした。田口研究員は誰でも聞いたことのある有名なアンチエージングサプリメントの調合を担当するなど、業界では著名な研究員です。 余談ですが、研究員というかなり静かで真面目そうな職業で、見た目もそのまんま研究員という風貌なのですが、実は親父バンドのリーダーをしているという、想像がつかない面をもった研究員です。 今までに数多くのヒット商品となった色々な有名メーカーのサプリメントの処方や調合をしてきた経歴の持ち主です。この研究員の無駄がなく、各成分を最大限に引き出す調合方法は驚くばかりです。 その分野では有名な研究員ですから、本当に有名メーカーと比べたら無名に近い育毛の達人のサプリメント改良プロジェクトを引き受けてくれるかどうか不安がありました。 しかしあっさりと引き受けて頂くことができたのです。 なぜなら、芝研究員らを介し、こんな言葉を添えてくれていたのです。 「育毛の達人という会社では、広告費ありきの商品を絶対につくらない。頑固に成分と効果にやたらこだわり、育毛業界ではお客様に知られたらタブーのこともズバズバ指摘する。そのため育毛他社からは煙たがられ目をつけられているようです。しかし研究員がやりたいことを制限なくやらせてくれる。研究員として腕のふるいがいがあるんです。そんな本当に真面目なところは応援してやりたいのです。」 後で、こうしたやりとりがあったことを知り、思わず涙腺がゆるみました。 真面目に育毛商品をつくっても、宣伝できないと馬鹿を見る。 最近では、特に正直ものが馬鹿をみるような育毛業界になりつつあります。 良い成分を最高の調合で、価格いっぱいの原価で開発しても、一方では宣伝費用ばかりガンガンかけて一見有名に思わせ、肝心の製品は成分とは名前ばかり。ほんの数滴、数ミリグラムの有効成分をいれ、効果も疑わしい成分量だけで原価は数百円のものを数千円で販売し、たくさんの人が慌てて買い求めている。ランキングサイトをみても、肝心のその商品を使ったことのない人がサイトを立ちげ、勝手にランキングづけしている状況です。 特に最近の育毛商品の様相は少しおかしくなっていると私には映ります。 著名な研究員がどうして名前もそれほど知られていない、吹けば飛ぶような育毛の達人に快く協力してくれたのか?それは研究員の中でもそうした不満、お客様を騙して売るような商品が最近、あまりに多いことに幻滅していることではないかと推測されました。 私 「このリバイブヘアーの成分に加えて、て亜鉛やノコギリヤシなども入れ価格を抑えることが出来るでしょうか?」 研究員 「まずは全てのリバイブヘアーの成分表を下さい。直ぐに私の考えてる調合をお知らせします。」 こんなやり取りがありました。私の考えはリバイブヘアーより更に良いサプリメントになる事とお客様への提供する値段は下げたい。 そこは譲れない条件でした。 それを踏まえた上で一週間後、調合が出来ました。 調合表を見て私は思いました。 「この調合表はスゴい。でも、バナチンを初め、調達が難しく高額そうな成分まではいっているが大丈夫なんだろうか?価格は本当に下げることが出来るのか?」 調合表を見た時は驚くとともに、不安になりました。 希望していた通り以上の成分配合表になっていたからです。 従来のリバイブヘアー成分に加え、バナチン、亜鉛、ノコギリヤシ、イチョウ葉エキスまで加えられていたのです。 中でもバナチンは薄毛の原因の5αリダクターゼを抑制する働きがノコギリヤシより更に高く、ダメ押しのようにノコギリヤシまで配合されています。 亜鉛もです。 どうしてこんな事が出来るのか?と思い聞いてみました。 田口研究員いわく 「それは調合の配合バランスや、私と付き合いのある原料メーカーとの特別大口価格、調合配合して育毛にとりあえず必要でない成分は極力押さえて最大限発揮できる成分配合を調合をうまく組み合わせられるからです。ただ、育毛の達人さんも他社さんとの原料仕入れに乗せてあげることで原料をうまく大口仕入れで利用していただけるようにしたからです。」 有難いことです。 田口研究員からは 「研究員同士のあいだでも育毛の達人は良品をつくることに全力投球をしていると聞いていますので」 と言われました。 いわく 「建物にもやっつけ工事、手抜き工事がありますが、サプリメントなどもそうした手法は少なくありません。研究員も人間です。設計する側としては制約がありすぎるような完成品をつくっても、効果が無いだろうことは分かっています。だから設計しがいのあるサプリメントをつくれることは研究員としても腕のふるいがいがあるんです。」 遠回しな言い方でしたが、なんとなく意味が分かりました。 成分の話しに戻りますが、バナチンという成分はバナナを食べれば良いという成分ではありません。バナナの皮に含まれる特殊な成分。バナナの皮だけに含まれるため、育毛の為にバナナの皮を食べるわけにもいきませんし、相当な量を食べなければいけませんが、その前にそんなことをしたら消化不良を起こします。 バナチンはノコギリヤシよりも5αリダクターゼの抑制する働きが強い理想の成分です。 ホルモンバランスも整えると言われているプエラリアミリフィカ、エルカンプーレ、シルクも勿論配合されています。 5代目を迎えた育毛サプリメント、リバイブヘアーシリーズ。 前述したとおり、成分には徹底的にこだわって開発した頑固一徹のサプリメントです。成分原価だけで5割、諸経費をあわせると定価の7割以上にもなるリバイブヘアーEX。 販売コンサルタントさんからは、価格は2万円にしないと合いませんよね!と言われた製品。それをあえて旧リバイブヘアーの定価8,600円を下回る7,600円という価格で提供することにしたのは、育毛業界への挑戦の意味もあります。 パッケージングも簡素、かつ従来よりも1日単位で使用できるよう便利にしました。逆にパッケージコストも抑えることが出来ました。 「実感できなければ意味がない」 私は常にこれしか考えていません。過去、私も薄毛で苦しみましたから、常に使う人の立場で開発を進めています。少しでも皆さんの希望を叶えたいという事から最初は亜鉛とノコギリヤシを入れたらお客様も色々なサプリをお金かけて購入しなくて良いじゃないか。 最初はマイナー改良だけで済めばいいかと思っていましたが、こういった時に本当に育毛において本物の協力者が現れます。 バナチン等の成分を、新たに配合して皆さんに育毛サプリメントとして発表できるのは皆さんの些細な一言から始まります。 使う人の気持ちを裏切らないように作ったのが5代目になるリバイブヘアーEXです。 _OM21615okcs banner468_60_2

サブコンテンツ

このページの先頭へ